FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第776回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 [富貴晴美]

  2. 第 2 位 ( △ )
    米津玄師“Lemon”
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」劇中効果音楽 [得田真裕]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    人間椅子「命売ります」
    BS JAPAN・連続ドラマJ「三島由紀夫 命売ります」主題歌
    ♪猟奇を演じている様に映るが、ブリティシュロックに裏付けされた独自の和声感があり美しい。平成元年のイカ天バンド。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    TSB YTV・プラチナイト 木曜ドラマF「リピート ~ 運命を変える10か月」劇中効果音楽 [松本晃彦]


 『第23回 オリンピック冬季競技大会』が、25日 閉幕しました。

 どうしても20年前の長野と比較してしまい(笑)準備と手際の遅れを懸念していた この冬季五輪でしたが、無事 17日間に渡る競技は終了しました。21日と25日にスピード スケート競技で、日本は2個の金メダルを獲得しています。

 【平昌冬季五輪 優勝記録:女子スピード スケート団体追い抜き・日本チーム「金メダル」 女子スピード スケート マススタート・高木菜那 選手「金メダル」】

 活躍が期待されていた日本選手は、目標とする「長野超え」を果たし、冬季五輪では 最多の獲得総メダル数となりました。

 【獲得総メダル数:金 4 銀 5 銅 4】

 但しこのブログで注目している国別メダル獲得数の序列に関しては、金メダルの数から 11位に留まりました。

 この国別ランキングで 冬季五輪における日本の順位を見てみると、1998年の長野が 過去最も順位が高い7位でした(1位はドイツ)。2010年のバンクーバは 20位(1位はカナダ)。2014年のソチが 17位(1位はロシア)。そして今回の平昌が現在 11位(1位はノルウェー)となっています。

 史上最多のメダル獲得数にもかかわらず、長野の時の順位に達しなかった要因として、実は競技種目の増加が挙げられます。長野は 68種目でしたが、平昌は 102種目とメダルの総数も増加しています。マスコミは最多獲得メダル数にのみ注目していますが、この点からも今後の五輪選手強化で たゆまない努力が求められています。

 4年前のソチ、そして2年前のリオデジャネイロ夏季五輪でのオリンピック放送でも気になりましたが、新聞のラテ欄には、今回もスペースにメダル確実の様な煽る文言を散りばめていました。一部の日本選手のインタビューでも、芸能人になったかの様な対応をする選手が見受けられています。五輪運動全体が何か芸能化している様で、危惧の漂いさえ覚えます。

 時差0時間の平昌冬季五輪は 無事終わりました。2年後はいよいよ東京夏季五輪、当然時差は0時間(笑)。そして2022年は北京で冬季五輪が開催されます。時差は1時間です。

 日本は、東京で 2回の夏季五輪、札幌・長野で 2回の冬季五輪、計 4回のオリンピックを開催することになります。どうも隣国の中国と韓国は、この回数をメダル獲得数の様に見立てて(笑)日本に追い付き追い越そうと五輪開催招致に夢中でした。中国は、北京で史上初の夏冬開催となり計 2回。そして韓国は、ソウルと今回の平昌冬季五輪で計 2回です。

 そして 4回とリードしている日本は、北京冬季五輪の後の 2026年。札幌市が 2度目の冬季五輪招致運動を本格化させています。

 ちょっと東アジアに冬季五輪開催地が集中し過ぎるとの指摘がありますが(笑)最近の五輪開催経費の肥大化からか、立候補都市がどんどん減少しており、開催都市決定のプロセスが、今までのIOC総会での投票による「当選」から、開催基準を満たした都市が「合格」する仕組みに変質しつつあります。

 どうも未来のオリンピックは、1都市集中開催から、同時の大会期間に世界の各都市で分散開催という筋も見えてきます。まあ長野でフルの冬季五輪を もう一度と言うのは難題かも知れませんが、将来冬季五輪が分散開催になった時に、1競技程度の開催は可能性があるかも? と希望的な予想を立てています(笑)。

 この週間放送視聴日記は、23日 午後6時45分に公開。閉会式終了後の 25日 午後10時11分まで加筆修正しました。連日のオリンピック放送視聴 本当にお疲れさまでした。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2018年02月23日 の週間選曲リストと『 平昌冬季オリンピック閉幕 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。