FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第115回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    諫山実生「月のワルツ」
    NHK教育・ミニ音楽番組「みんなのうた」2 ~ 3月 オンエアー曲

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    ABN テレ朝・ドラマ「相棒」テーマ音楽 [池頼広]

  3. 第 3 位 ( ★ )
    ABN テレ朝・2時間サスペンスドラマ「土曜ワイド劇場」タイトルバック テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪非常に和声感がある約20秒のフルオーケストラ演奏。

  4. 第 4 位 ( △ )
    中村雅俊「空蝉 ~ うつぜみ」
    TSB 日テレ・2時間サスペンスドラマ「火曜サスペンス劇場」テーマ曲

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    中島美嘉「蜘蛛の糸」
    Kanebo化粧品 テレビCMソング


 20日に 福岡県北部(福岡市)と 佐賀県北部で、震度6弱の激しい地震が発生。震源地付近の福岡県・玄界島を中心に建物倒壊など大きな被害がありました。新潟県中越地震から間をおかず発生した北部九州での激震は、いまだに日本列島で地震活動の活発な状態が続いています。また直近の大地震震源地から、次の警戒すべき地域を割り出す事も難しくなっています。

 今回の地震直後、北九州にあるJFN非加盟の独立系FM局“CROSS FM”は どう報道したのか、ちょっと気になって調べてみました。地震発生時に“COUNTDOWN KYUSHU HOT100”を、福岡市 天神のサテライト スタジオから公開生放送していました。マイクは生きていました。どうも担当女性DJは、その瞬間に叫び声を上げてしまったそうです。

 1995年の阪神・淡路大震災発生時にも同じ様な事がありました。その時ABC朝日放送テレビでは「おはよう朝日です」の生放送中でした。司会のアナウンサーは、状況を伝えようと必死に対応していました。しかし女性アシスタントふたりが、あらん限りの叫び声を上げてしまい送出されています。緊急災害時に最もやってはいけない放送です。

 “CROSS FM”は、その後の地震情報も一杯一杯の状態でしたが、なんとHOT100は、 100位から 1位まできちんとオンエアーしたそうです(笑)。私が言うのもなんですが(笑)音楽チャートより放送しなければならない情報が、被災地のラジオ局には あったと思います。生放送なのに臨機応変な番組内容の変更が出来ないのは、放送局の危機管理の問題です。

 “CROSS FM”は、成功を修めていた JーWAVEの番組編成を参考にして、開局当時にタイムテーブルを作りました。ですから“COUNTDOWN KYUSHU HOT100”は、TOKIO HOT100を、そのままモデルにしています。何故に 100位から発表するのか? 深い意味など考えなかった感じです(笑)。

 ですから今回の様な緊急報道の必要性が切迫しても、応用が効かないので、100位から 1位までオンエアーを続けてしまったのだと思われます。ラジオチャート番組の本質すら理解出来ない感じです。“CROSS FM”は、緊急の災害報道体制について一度総括すべきです。今回の地震で被害に遭われた皆さんへ、心から お見舞い申し上げます。


(追記) この地震は「福岡県西方沖地震」と呼称されています。この呼称は気象庁による正式な命名ではありません。

(追記) 2008年 6月に“CROSS FM”は、債務超過による経営破綻で清算され、新会社が放送を承継しています。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2005年03月25日 の週間選曲リスト と『 福岡県西方沖地震 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。