FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第222回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    柴咲コウ「ひと恋めぐり」
    SBC TBS・愛の劇場「砂時計」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」劇中効果音楽 [梅林茂]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメントにっぽんの現場」テーマ音楽 及び 予告使用音楽 [番組担当音響スタッフ 独自制作]
    ♪さりげなく使用される音楽は驚くほどハイセンスな和声感。


 音楽チャートマニアは、1曲1曲に順位を付け記録します。ですが私の場合、自分に順位を付けられるのは大嫌いです(笑)。このブログを見ても お気づきの通り、ブログに ありがちな「ランキング・バナー」が、どこにもありません(笑)。

 例え訪問者が少なくなっても、このブログへ順位がつく事を積極的に求めたくありません。しかし嫌いと言っても、このブログに関して全ての順位付けを否定するのは不可能です(笑)。今や 何でも順位が簡単に算出される時代となりました。

 将棋のプロ棋士は 頭の中に将棋盤があり、目隠しで将棋を指せるそうです。私も大学の頃は、頭の中に音楽チャートがあって、毎週100位までスラスラと覚えていたものでした。

 そんなものを覚えるのでしたら、数学の公式でも覚えていたほうが良いと、さすがに私も思った事があったのですが、そっちは全く覚えられません(笑)。下位順位の「限界値」に、とにかく興味がありました。

 あの「ザ・ベストテン」でも、11 ~ 20位の発表を一時期 取り止めた時、怒り狂った苦い思い出があります(笑)。

 しかし今 振り返ると、下位の記録は拘らず「ザ・ベストテン」を毎週10位まで、きちんと1ページづつ丁寧に大学ノートへ記録したほうが、どんなに番組を楽しめたかと思うのです。

 このブログの「週間選曲リスト」は 今週で222回目になりますが、ここまで続いたのは開始時から明確なルールを決めた事と、やはり発表する順位を思い切って「5位」までと限定し、必要最小のランキングだけに限定したからだと考えています。

 何でも全ての事象に 最下位まで順位付けるのは 美しくなく、また順位を求める労力の割に 意味もなく、順位があるか ないかの差異こそ、実はチャートとして重要なのです。

 長年の音楽チャート研究から得られた真理は、やはり終始一貫 統一した基準で「必要最小限の順位だけランキングする」という事なのです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2007年04月27日 の週間選曲リストと『 音楽チャートの真理 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。