FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第252回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    ERIKA“Destination Nowhere”
    abn テレ朝・金曜ナイトドラマ「モップガール」主題歌
    ♪作曲・編曲は 廣田コージ ~ COZZi。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    Sara Bareilles“LOVE SONG”

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    松任谷由実「あの日に帰りたい」
    KIRIN テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    樋口了一「1/6の夢旅人2002」
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」エンディング テーマ

  5. 第 5 位 ( ★ )
    abn テレ朝・金曜ナイトドラマ「モップガール」劇中効果音楽 [吉川慶]
    ♪編集のハサミが縦横に入っても変質しない耐久性のある劇伴音楽。


 少し前の週間放送視聴日記で、abn長野朝日放送がオンエアーしている「探偵!ナイトスクープ」を紹介しました。

 大阪・ABC朝日放送をキー局として、西日本を中心に金曜23時17分から24時12分まで同時ネットされているのですが、東京・テレビ朝日では、その時間帯に「金曜ナイトドラマ」を放送しています。

 テレ朝の「金曜ナイトドラマ」は、深夜ドラマのパイオニアであり、ここ数年において最も勢いが出たドラマ枠です。あの「トリック」を始め「雨と夢のあとに」「時効警察」「着信アリ」など実験的とも言えるキレの良いドラマを次々ヒットさせてきました。

 今回の「モップガール」も、長谷川桃子 役 北川景子、大友昭太郎 役 谷原章介のコミカルなコラボに、事件・事故の遺体回収業である葬儀会社 特殊清掃課というシュールな設定。さらに時空を超越しタイムリープするサスペンスの要素が上手く溶け込んでいます。

 ちなみに主題歌を歌っている“ERIKA”は、あの沢尻エリカ と推定(笑)。吉川慶が制作した劇伴音楽もリストインを果たしました。特に谷原章介は、NHK大河ドラマ「風林火山」の今川義元 役を好演しており、この「モップガール」でも演技の幅を感じます。

 本来ならば全国同時間ネットの格が出てきたドラマ枠です。しかし、西日本では「探偵!ナイトスクープ」が君臨(笑)しています。

 それでも東日本では「金曜ナイトドラマ」の同時ネットが目立っており、長い間ナイトスクープを同時ネットしてきたabn長野朝日放送も、やはり金曜ナイトドラマに切り替えました。

 そしてabnの場合、1時間遅れのナイトスクープの後、もう1本深夜ドラマをネットしています。それがナイトスクープのキー局・ABC朝日放送が制作している「土曜」ナイトドラマなのです。

 現在abnは、数週間遅れで「よろず刑事」を放送しています。元々ABC朝日放送は「部長刑事」という30分ドラマを、約30年間放送してきたドラマ制作の伝統がありました。この「よろず刑事」も川島なお美に月亭八方というコテコテのキャスティングで、上方らしい独自のナイトドラマを送り出しています。

 私は、前々からabnのユニークな番組編成に注目して来ましたが、探偵!ナイトスクープを東西のナイトドラマで挟む、粋なabn長野朝日放送の編成は、金曜深夜に関して ちょっと追従を許しません。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2007年11月23日 の週間選曲リストと『 モップガール 金曜ナイトドラマ 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。