FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第462回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    麻衣“Stand Alone”
    NHK総合・スペシャルドラマ「坂の上の雲」第3部 メインテーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    Lady Antebellum“Just a Kiss”
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」劇中効果音楽 [川井憲次]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Pink Martini & Saori Yuki“Mas que nada”
    ♪ワールドミュージックの価値を有してきた1969年歌謡曲の中で調性が整った佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    初音「紡ぎ ~ あまねく想い」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌
    ♪1位 2週、登場12週。


 明けまして おめでとう ございます。2012年(平成24年)の新春を迎えました。

 今年最初の週間放送視聴日記は、まず年末・年始のテレビ・ラジオ番組を振り返ります。12月29日 発表の FM長野“COUNTDOWN JP”年間第1位は、AKB48「フライングゲット」 (推定得点:170) 「コスモ ポップスベスト10」年間第1位は、LADY GAGA“The Eden Of Glory” (推定得点:74) が それぞれ獲得しました。

 30日の「第53回 日本レコード大賞」は、AKB48「フライングゲット」が受賞。視聴率は、14・9%(関東地区)をマークしています。大方の予想というか下馬評通りの結果でした。ここ数年のレコ大の下馬評は、的中率 100%と言っても過言ではなく、その正確な下馬評に、不透明さ と 冗長さを感じざるを得ません。

 大晦日 放送「第62回 NHK紅白歌合戦」(前半 35・2%、後半 41・6%)は、なんと(笑)紅組が優勝しました。7年ぶりの紅組優勝で、司会の井上真央は 人目も憚らずに号泣。あと 15分で年が明ける巷に、ネットから 一斉に紅組優勝がニュース速報が流れました。ずっとワンセグ審査員を続けてきましたが、7年を費やした突然のアナウンス効果には 驚いた次第です。

 【最終審査結果:紅組 34万3045 白組 32万3767】

 今回は、中間投票から 紅組 23万0275(61%)白組 14万3551(39%)と紅組優勢でした。ただ最終審査の内訳では、私が参加したワンセグ審査員が、紅組 4万0504・白組 4万6377と 46:54の僅差で白組多数。携帯審査員も 38:62で白。会場審査員に至っては 24:76と、圧倒的に白組が多数となっていました。

 しかし、地デジ化の後 視聴者審査員の約 8割を占める様になった デジタルTV審査員では、紅組 28万4129・白組 24万6905(53:47)と約 3万7千の差をつけて紅組が多数。総合の結果で紅組が優勝しました。空気を読んだ(笑)世帯毎のデジタルTV審査員が、極力泣かない女優(笑)井上真央を号泣させるほど、劇的な結果を生みました。

 そしてNHKホールのバズーカクラッカーから、岩手県 平泉町・中尊寺へ。11時45分ジャストの「ギャップ」ですが、紅白のエンドクレジットが出ず見切り発車してしまい、2年連続少しトラブる結果になりました(笑)。アナログとは異なり、伝送遅滞などでスイッチングが難しくなったデジタルTVの これも(笑)影響なのでしょうか?

 正月 2・3日の「第88回 箱根駅伝」(往路 27・9% 復路 28・5%)は、東洋大が往路・復路 そして総合と「完全優勝」しました。しかも東洋大は、総て大会新記録という圧倒的強さで、5区山登りの柏原選手は圧巻でした。しかし、余りにトップが強すぎると、復路の中継所では 繰り上げスタートが続出してしまいます。今回の下位校には 厳しい箱根になった様です。

 【日本経済星取表:(2003年 大納会)『 ○ ○ ○ ● ● ○ ● ● 』(2011年 大納会)】

 昨年大納会の日経平均株価終値は、8455円35銭と、1年間で 1773円57銭「下降」しました。年頭日記恒例の経済「星取表」は、2年連続の黒星です。ここ 5年間は 1勝 4敗と、リーマン ショックの影響がまだ色濃く残って 国外の経済を減速させており、国内では東日本大震災が、経済実需の低迷に反映されてしまいました。

 ここ長野県 松本市は、元旦早々に弱い地震がありましたが、昼間には青空が顔を出す 穏やかな三が日を迎えました。ご愛読者の皆様、今年も『チャート★ドランカー BLOG』を、何卒よろしく お願い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。