FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Year‐End Ranking

公開 : 
  1. 第 1 位 ( 6)
    尾崎亜美「愛のはじまり」
    NHKラジオ第1放送「ラジオ深夜便」深夜便のうた
    ♪東日本大震災の年に、人気絶大の深夜ラジオ番組で夏から3ヵ月間流れた この曲は、癒しを与える詞と旋律が洗練された編曲で彩られている心底へ冴え渡る様な秀逸曲。

  2. 第 2 位 ( 5)
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]

  3. 第 3 位 ( 5)
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「塚原ト伝」テーマ音楽 [川井憲次]

  4. 第 4 位 ( 3)
    NHK総合・ドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」劇中効果音楽 [村松崇継]

  5. 第 5 位 ( 2)
    NHK Eテレ・歴史教養番組「さかのぼり日本史」テーマ音楽 [横山克]


 2011年も歳末を迎え、このブログの更新は今年最後となります。そこで、今週の週間選曲リストは『2011 年間ランキング』を公開しました。

 この年間ランキングは、2011年 1月 7日 第411回ランキングから、2011年12月23日 第461回ランキング までの週間選曲リストを対象に作成した「年間選曲リスト」です。

 期間内のリストイン総曲数は 45曲。年間ランキングの選曲条件をクリアした楽曲数が 17曲と記録されています。

 今年の年間ランキングの選曲理由は、次の通りです。

 年間 1 位は、尾崎亜美「愛のはじまり」。

 【1位 6週 登場14週】

 年間 2 位は、渡辺俊幸が制作した 朝ドラ「おひさま」劇伴音楽。

 【1位 5週 登場18週】

 年間 3 位は、川井憲次が制作した 時代劇「塚原ト伝」テーマ音楽。

 【1位 5週 登場 8週】

 年間 4 位は、村松崇継が制作した ドラマ「マドンナ・ヴェルデ」劇伴音楽。

 【1位 3週 登場 6週】

 年間 5 位は、横山克が制作した 歴史教養番組「さかのぼり日本史」テーマ音楽。

 【1位 2週 登場10週】

 以上の通り、今年の年間ランキング( Year-End Ranking )が確定・決定しました。

 今年は 3月に東日本大震災があり、放送音楽の動きが停滞した事もあって抜き出た成績の楽曲はなく、年間1位から5位まで全曲「1位週数」「登場週数」のデータともに大きな差がありませんでした。

 成績の分散傾向は、昨年比でリストイン総曲数が 10曲増えた事にも現れています。そのため今年の年間ランキングは 1位が自動確定。2位以下 4曲を慎重に選曲し、累積資料である1位週数・登場週数のデータを参考として順位を決定しました。

 今年最も美しい5曲の内訳は、インストゥルメンタルのドラマ・テーマ音楽(劇伴音楽)3曲、歴史教養番組のテーマ音楽 1曲、ラジオ番組のオリジナルソング 1曲 となっています。

 ドラマ主題歌は、一昨年と同じく またゼロになりました。その中で特筆すべきは、この震災の年の年間ランキングが、全曲NHK関連の楽曲で占めた事です。旧譜からのリストインも増え、週間選曲リストは大変多様化してきた1年でした。

 1000年に一度と言われる巨大地震「東日本大震災」が起き、未曾有の国難に見舞われた 2011年。『年間ランキング』公開をもって今年の更新が終了し、このブログは年越しとなります。ご愛読者の皆様には、どうぞ良いお年を お迎えください。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年12月30日 の週間選曲リストと『 2011 年間ランキング 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。