FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第461回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    麻衣“Stand Alone”
    NHK総合・スペシャルドラマ「坂の上の雲」第3部 メインテーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    Lady Antebellum“Just a Kiss”
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」劇中効果音楽 [川井憲次]
    ♪従来の和声感を超越してしまう様な徹底した和音繰り返し。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    初音「紡ぎ ~ あまねく想い」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    都竹宏樹「青いバス」
    NHK総合・紀行番組「のんびり ゆったり 路線バスの旅」テーマソング


 先週 安曇野市で「コミュニティFM局」を、来年 6月頃をめどに開局する予定だと発表がありました。

 既に総務省信越総合通信局へは、計画書が提出されています。遂に中信エリアにも、コミュニティFM局が開局してしまいます。昔からのFM長野リスナーとしては実に複雑な心境です。

 私は仕事で、安曇野市が策定した行政文書を読み込んだ事がありましたが、その中の「安曇野市情報化計画」にコミュニティFMの設置についての研究をしていくと「1行だけ」(笑)書かれていました。まさかそれが、こんなに早く現実化するとは思ってもみませんでした。

 私が気になるのは、安曇野市コミュニティFM局の出力と送信所の位置です。安曇野市は、3町2村が 2005年に合併して誕生しました。市内は送信所に適する高き山々が いくらでもあります(笑)。

 もし この広域の市をカバーするため、標高の高い地点に法令で認められた、最大出力20Wで送信すれば、安曇野市は おろか松本市内の殆どの地域で、クリアに聴こえる可能性が生じます。

 長野県には、既に長野市・佐久市・飯田市・軽井沢町・東御市そして諏訪市と、コミュニティFM局が多く置局されており、この安曇野市での開局により、とうとうFM長野のお膝元近くでも、コミュニティFM局が開局してしまう事となりました。

 FM長野では、今年の春から県内自治体発信の自社制作番組を相次いでスタートさせ、小諸市・須坂市・千曲市・駒ヶ根市・大町市・辰野町と 6つの番組が、現在 放送を続けています。

 急増した市町村発信の自社制作番組には理由があり、制作準備のパーソナリティ・スタッフ募集の段階で、国の政策である緊急雇用創出事業の補助金が運用されているからです。

 この様な市町村発信の自社制作番組の急増は、FM長野の他にも栃木県の民放FM局であるRadio Berryなど、全国のラジオ局で散見できます。FM長野の市町村発信の自社制作番組は、とても良い方向性だと思います。ぜひ長く続けてもらいたいものです。

 しかし、大町市や辰野町が毎週1時間の放送をして、本社演奏所がある松本市が「ワンポイントガイド」僅か隔週5分だけというのは、どう考えてもバランスがとれません。中信地域情報の空洞化に、安曇野市コミュニティFM開局の伏線が ある様な感じがして仕方がありません。

 安曇野市コミュニティFM局の開局理由のひとつにある、東日本大震災をきっかけとした災害情報提供システムの構築は、本来FM長野にも共通した課題だと思われます。それ故にFM長野において地元 松本市に関しては、コミュニティFM局並みの地域情報の提供が不可避なはずです。

 ただ安曇野市のコミュニティFM局の番組編成に関しては、妙に心配していません(笑)。私は、コミュニティFM局の理想番組編成を、24時間音楽を流し放しにして、随時 消防局の出動情報を放送する事だと考えています(笑)。

 その理想の原点は、有線放送電話の定時放送・臨時放送であって、有線放送電話の沈黙時にあたる時間帯は、音楽を流し続けるという編成です。しかし、こんな大胆不敵な(笑)番組編成が通るとも思えません。

 私は、飯田市のコミュニティFM局「いいだFM」の開局当時の番組編成が、全国のコミュニティFM局の中でも、相当斬新だったと思っています。まるで、飯田市内に第2のFM長野を作ろうといった(笑)物凄い意気込みを感じていましたが、やはり何度かの改編で、よくある普通の番組が増えていきました。

 コミュニティFM局で独創的な番組を制作しようとすると、既に出尽くし感があり、なかなか難しいものがあります。いや今や全国総ての民放ラジオ局に、この出尽くし感が蔓延しています(笑)。

 私個人としてラジオは、FM長野とNHK-FMがあれば充分ですが、ここ中信地区にコミュニティFM局が誕生するとなると やはり気になります。どうかFM長野には、松本市のコミュニティFM局機能を兼ねる存在である事を、一(いち)リスナーそして松本市民として願っています。


(追記) 2012年11月24日に「あづみ野エフエム」が開局しました。送信所は、安曇野市明科の押野山 山頂(標高672m)に設置されています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年12月23日 の週間選曲リストと『 安曇野市にコミュニティFM局 開局へ 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。