FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第595回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    SBC TBS・月曜ミステリーシアター「ペテロの葬列」劇中効果音楽 [横山克]

  2. 第 2 位 ( △ )
    竹内まりや「深秋」
    NHK総合・土曜ドラマ「芙蓉の人 ~ 富士山頂の妻」主題歌
    ♪卓越したエンディングのタイトルバック。

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    Bryan Adams“Run To You”
    スズキ テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・土曜ドラマ「芙蓉の人 ~ 富士山頂の妻」劇中効果音楽 [服部隆之]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・連続テレビ小説「花子 と アン」劇中効果音楽 [梶浦由記]


 10日に『第19回 長野県知事選挙』が投開票され、4年 1期を経過した阿部 県政に最初の審判が下ります。選挙に関する週間放送視聴日記は、いつも投開票日の直後に書いていますが、今回の県知事選は 投開票日を挟んで書くことにしました。それと言うのも大激戦だった、前回2010年の県知事選と構図が全く異なるからです。

 自民・民主・維新県総支部・公明・結い・次世代・社民から推薦を受けた、現職県知事である阿部守一 候補が、共産推薦の候補を含めた 2名の対立候補を大きくリードしているからです。各メディアの事前情勢分析も、阿部 候補極めて優勢を示しており、投票締め切りの 10日 午後 8時ジャストに、阿部 候補の当確が一斉に打たれると思います。

 阿部 候補のいわゆる「0秒当確」(笑)が出ると、投開票日 2日前の 8日現在 言い切る事が出来ます。ちなみに長野県知事選の 3候補の内 2候補と、このブログは 全く接点がありません。残る 1候補には 接点があります。約 3年前に 「菅谷市長 と 阿部知事の違い」と題し、東日本大震災直後の阿部 知事の行動を、やんわりと(笑)批判した事があるからです。

 一(いち)個人ブログの記事にも係わらず、阿部 知事は、私のtwitterを わざわざフォローして、タイムラインで長文の反論を、やんわりと(笑)してきたのです。その反論を全文このブログに追記した上で、私は 再反論の追記をしましたが、県政意見に対する阿部 知事の真摯で誠実な対応には、正直言って当時 心底から驚きました。

 その真摯で誠実な県政の推進が、自民から社民までのオール与党化に結実したのだと思います。しかし、このオール与党化には懸念もあります。共産以外のオール与党化は、官僚出身という同じ起点からも、5期 20年続き王朝とも言われた吉村 県政を、どうしても想起させます。道無き道ばかり選択した田中 県政とは異なり、この道は いつか来た道なのです。

 また民主推薦から始まった阿部 県政ゆえに行った「信州型事業仕分け」の成果が、どうも県民には見えにくい形になってしまっています。さらに前述した阿部 知事のtwitterも、昨年秋から更新が停止している状態なのです。その停止は、阿部 知事に県知事候補としての推薦が、静かに集まりだした時期に符合します。

 これからも順調であろう阿部 県政で最大のライバルは「道州制」だと、私は考えています。本格的に道州制が導入されれば、長野県がどこの州に属そうと、日本は、県庁・県知事・県議会から、州庁・州知事・州議会が存在する国になるはずてす。阿部守一 候補には、道州制に対し ただ県知事として反対するのではなく、国家観も兼ね備えた県政を進めて頂きたいと願っています。

 昨年からネット選挙運動が解禁になりました。この様なブログでも、投開票日前に候補者の支持を表明する事ができます。公職選挙法規定の要件を満たしていると確認の上で、このブログでは、若干の懸念の中(笑)今回の長野県知事選挙は、3年前に接点を持って頂いた阿部守一 候補に、ブロガー個人として一票を投じると表明します。


(追記) 10日 投開票の「第19回 長野県知事選挙」は、阿部守一 知事が新人 2候補を破り2期目の当選を果たしました。前述の通りNHKは、午後8時ジャストに、NHKニュース速報として阿部 候補へ当選確実を打ちました。大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送後、全国ニュースで発表された出口調査は、阿部 候補の支持率が 85%を超える圧倒的な勝利を示唆していました。

 【獲得得票数:阿部守一 候補 62万6462 野口俊邦 候補 10万6120 根上隆 候補 1万1209】

 阿部 候補の実際の得票率は 84・22%で、NHK出口調査の支持率は、ほぼ統計学上の誤差範囲に収まっています。ただ直近 2回の選挙が大激戦だっただけに、今回の現職オール与党の選挙では、無風選挙特有の倦怠感が広がってしまい、阿部 候補圧勝の事前予測が有権者に浸透したせいか、今回の県知事選の投票率は、過去最低の 43・56%を記録してしまいました。

 なおFM長野は、午後8時55分からのFM長野ニュース(JFN)で阿部 候補当確を速報しています。私が住んでいる松本市では選挙管理委員会が、投票した有権者に投票所で「投票記念カード」を配布。私も1枚貰ってきました。素晴らしいアイデアだと思います。この投票記念カードは、大切に保存しておきます。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2014年08月08日 の週間選曲リスト と『 2014年 長野県知事選挙 開票速報 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。