FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第786回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 [富貴晴美]

  2. 第 2 位 ( △ )
    Ms.OOJA“Be Myself”
    中部電力 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    大橋トリオ“VENUS”

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Suchmos「808(はちまるはち)」
    ホンダ テレビCMソング

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NBS 関テレ・ドラマ「シグナル ~ 長期未解決事件捜査班」劇中効果音楽 [林ゆうき・橘麻美]
    ♪和声感の脆弱な劇伴を求められている様だが、明瞭に和声を感じるトラックもある。


 大河ドラマ「西郷どん」の総合視聴率をチェックしてみると、毎回 15%を超えており好調なようです。そんな中 4月 1日の「西郷どん」は突然休止となり「西郷どんスペシャル・鈴木亮平×渡辺謙の120日」と題して、鈴木亮平と渡辺謙の対談番組になりました(総合視聴率:13・3%)。今回の大河ドラマは、放送回数を 50回の予定から 47回に減らすそうです。

 NHK-FMを聴いてると、4月から微妙な番組改編があった事に気づきます。例えば長年続いていた平日昼 12時55分からの長野局(JONK-FM)の気象情報枠は、完パケの安心ラジオ(啓蒙放送)に変わりました。生放送の情報ゾーンが減っているのです。ラジオ放送要員を対象とした労務調整の一貫だと言われています。

 大河ドラマ と NHK-FMの事例は、共通してNHKが新たに打ち出した「働き方改革」が、番組編成に顕在化した例です。NHKとしては、番組のスタジオ収録が 原則午後 10時まで。ドラマ撮影の収録を原則午後 9時までと目標を設定し、緊急対応の整備も同時に進めながら、大阪や福岡など拠点局を除き、報道記者に関して泊まり勤務の段階的な廃止をするそうです。

 島根県で、4月 9日に震度 5強、23日に震度 3の地震がありました。2回とも日曜深夜の発生で、長野局のNHK総合テレビは、放送設備の保守点検のため休止前のテストパターンが流れていましたが、臨時ニュースに切り替わっています。その臨時ニュースで 島根局のアナウンサーが、地震発生で自宅から局舎に駆けつけたとリポートしていました。

 島根放送局は、今回の地震発生時に無人でなかったのですが、今後は 深夜の地震発生時にアナウンサーが駆け付けるプロセスが、働き方改革における緊急対応の根幹の様です。長野局も、土曜・日曜夜のローカルニュースを廃止して、関東甲信越の広域ニュースを受けるなど、夜間の仕事をニュース制作に必要としない編成とし、泊まり勤務廃止の流れが加速しています。

 NHKの働き方改革のきっかけになった労災事故原因は、都議選・参院選の当確判定を裏付ける過重な情勢取材と報道されており、女性記者は、携帯電話を握りしめたまま亡くなっていたそうです。選挙の出口調査発表は、あまり意義のある報道ではありません。正式な開票結果が出るまで数時間の違いしかなく、開票結果を速やかに伝えれば、開票速報の要件を満たすはずです。

 既に一部のラジオ局では、定時ニュースや速報にAIが導入され、アナウンスも合成音声が流れ始めています。NHKでも働き方改革として、人工知能(AI)に定型原稿やテロップを自動作成させるのだそうです。我が家では、NHK受信料を真面目に払っており(笑)巨大化している組織や職員の高給には疑問を持っていますが、働き方改革には 理解出来る思いがあります。

 やはりNHKだけでなく、テレビ・ラジオを通じた放送メディア共通で、人工知能(AI)の進化をフル活用した働き方改革は 必要なのかも知れません。既に 土曜・日曜のローカルニュースや、開票速報報道、さらに緊急災害報道を含む総てのニュース報道に、人工知能(AI)を積極的に導入する新しいスタイルが 俎上に載っています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2018年05月04日 の週間選曲リスト と『 NHKの働き方改革 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。