FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第835回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・NHKスペシャル「平成史スクープドキュメント」テーマ音楽 [千住明]

  2. 第 2 位 ( △ )
    BSフジ・ドラマ「警視庁捜査資料管理室」テーマ音楽 [櫻井陸来]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK BSプレミアム・プレミアムドラマ「盤上のアルファ ~ 約束の将棋」劇中効果音楽 [林ゆうき]
    ♪1位 3週、登場 7週。

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]
    ♪ストリングス と 打楽器の奏でる和声が卓越した佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    SIRUP“Do Well”
    ホンダ テレビCMソング


 この春のFM長野の自社制作番組は、パーソナリティーの異動を含めて、大きな番組改編は、全くありませんでした。入手しているタイムテーブルを見ても、JFNネット番組など主要なプログラムを羅列して紹介しているのが目立つだけで、長年に渡りFM長野のタイムテーブルを集めてきましたが、この様なタイムテーブルを受け取ったのは 初めてでした。

 2月27日までに、RFラジオ日本、RNC西日本放送、RKC高知放送に対して、民放ラジオ難聴解消支援事業の交付金交付が決定し、これで 2020年(令和2年)3月31日の期限までに 総ての民放AMラジオ局で、FM補完中継局の開局が確実となりました。そして LFニッポン放送が かねてからの主張を公言してくるぞ、と思う間もなくの出来事が起こります(笑)。

 先月27日 民放連が総務省に、AMラジオ放送を廃止して、FM放送に移行出来る様に制度改正を求めたのです。期限は 2028年。北海道など どうしても広域AM放送が必要な場合を除き、民放AMラジオ局は 全て廃止とする大構想です。東日本大震災に端を発した、AMラジオのFM化は、遂に行き着くところまで行ってしまった感があります。

 私は、加盟局を含めてJFNが、もう少し公の形で意見を言うべきだと思いましたが、前述の民放連としての意思表示には、JFNを含む既存民放FM局の総意も含んでいる事となってしまいました。もはや 90 ~ 95MHzの 5MHz間には、FM補完局がひしめき合う状態で、AM廃止の方針が定まれば、周波数帯の変更 そして 放送番組の同一化が俎上に載ってきます。

 全国のJFN加盟局の改編動向も調べてみましたが、この春は FM長野と同じ様に あまり目立ったものがありませんでした。まるで息を潜めている感じさえします。FMラジオの世界は、革命的に大きく変わりつつあります。FM長野には、放送番組の同一化の動きが例えあっても、先々まで残っていく様な、切り口の異なる斬新な自社制作に期待しています。


 FM長野 自社制作番組リスト
 (敬称略 ・【 】内は整理順位)

 2019年 4月 現在
  1. 【1】ラジモ!
       月 → 木 1600 ~ 1855
       小林新・飯野美紗子・大久保ノブオ・本間香菜子・ダイナマイトマンダム・小出マサト・向井優

  2. 【2】Oasis 79.7
       月 → 木 0730 ~ 1000
       伊織智佳子

  3. 【3】claps!
       金 0730 ~ 1049
       高寺直美

  4. 【4】346 GROOVE FRIDAY!
       金 1600 ~ 1900
       三四六

  5. 【5】FM-NAGANO SATURDAY D
       土 1100 ~ 1200
       向井優

 開局時(1988年10月)から 31年間の全リストは、ブログの Basic List に掲載しています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。