FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Year-End Ranking

公開 : 
  1. 第 1 位 ( 8)
    平原綾香「ノクターン」
    NBS フジ・木曜劇場「風のガーデン」主題歌
    ♪ショパン「夜想曲」の叙情性から劇的な転調やストリングスの美しさが重なり合い、ドラマの主題である生命の尊さを、クラシック と バラードの融合により表現した深遠な楽曲。

  2. 第 2 位 ( 4)
    NHK総合・大河ドラマ「篤姫」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [吉俣良]

  3. 第 3 位 ( 4)
    the brilliant green“Ash Like Snow”
    SBC MBS・アニメ「機動戦士ガンダム00」オープニング テーマ

  4. 第 4 位 ( 3)
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「鬼平犯科帳 ‘69 ‘71」テーマ音楽 [山下毅雄]

  5. 第 5 位 ( 4)
    樋口了一「1/6の夢旅人2002」
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」エンディング テーマ


 2008年も年の瀬が押し迫り、このブログの更新は今年最後となります。そこで今週の週間選曲リストは『2008 年間ランキング』を公開しました。

 この年間ランキングは、2008年 1月 4日 第257回ランキングから、2008年12月19日 第307回ランキング までの週間選曲リストを対象に作成した「年間選曲リスト」です。

 期間内のリストイン総曲数は 44曲。年間ランキングの選曲条件をクリアした楽曲数が 15曲と記録されています。

 今年の年間ランキングの選曲理由は、次の通りです。

 年間 1 位は、平原綾香「ノクターン」。

 【1位 8週 登場11週】

 年間 2 位は、吉俣良が制作した大河ドラマ「篤姫」劇伴音楽。

 【1位 4週 登場25週】

 年間 3 位は、the brilliant green“Ash Like Snow”。

 【1位 4週 登場 9週】

 年間 4 位は、山下毅雄が制作した「鬼平犯科帳 ‘69 ‘71」テーマ音楽。

 【1位 3週 登場 8週】

 年間 5 位は、樋口了一「1/6の夢旅人 2002」。

 【1位 4週 登場 8週】

 以上の通り、今年の年間ランキング( Year-End Ranking )が確定・決定しました。

 今年は、自動確定した1位が抜き出ていました。しかし、2位以下は「1位週数」「登場週数」ともに差がなく、まず1位週数のデータを軸として 4曲を慎重に選曲し、次に累積資料であるデータを参考に順位を決定しました。

 特に年間3位から5位に関しては「1位週数」及び「登場週数」のデータを参考にしつつも、独自性の高い順位決定を行っています。なおリストイン総曲数は、昨年より増加しました。

 今年最も美しい5曲の内訳は、インストゥルメンタルのドラマ・テーマ音楽(劇伴音楽)2曲、ドラマ主題歌 1曲、アニメ主題歌 1曲、バラエティ・テーマソング 1曲 となっています。

 年を経るにつれ、ドラマ主題歌を選曲しにくくなる傾向が強まっています。しっかりしたタイトルバックを放送しない番組も多くなりました。その余裕の無い番組構成に、テレビ不況が投影された1年でした。

 米国から端を発した世界的な金融危機に、日本経済も すっかり覆われてしまった 2008年。『年間ランキング』公開をもって今年の更新が終了し、このブログは年越しとなります。ご愛読者の皆様には、どうぞ良いお年を お迎えください。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2008年12月26日 の週間選曲リストと『 2008 年間ランキング 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。