FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Year‐End Ranking

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( 6)
    NBS KTV・ドラマ「トライアングル」劇中効果音楽 [澤野弘之・林ゆうき]
    ♪極めて調った和声と透明感溢れる美旋律が、緻密なオーケストレーションによって見事に融合し、卓越した音楽効果のサスペンスドラマを生み出した技巧抜群な劇伴音楽。

  2. 第 2 位 ( 5)
    いきものがかり“YELL”
    第76回 NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部 課題曲

  3. 第 3 位 ( 5)
    NHK総合・大河ドラマ「天 地 人」テーマ音楽 [大島ミチル]

  4. 第 4 位 ( 4)
    Linkin Park“New Divide”

  5. 第 5 位 ( 4)
    Diane Birch“Fools”


 2009年も師走が押し迫り、このブログの更新は今年最後となります。そこで今週の週間選曲リストは『2009 年間ランキング』を公開しました。

 この年間ランキングは、2009年 1月 2日 第308回ランキングから、2009年12月18日 第358回ランキング までの週間選曲リストを対象に作成した「年間選曲リスト」です。

 期間内のリストイン総曲数は 44曲。年間ランキングの選曲条件をクリアした楽曲数が 19曲と記録されています。

 今年の年間ランキングの選曲理由は、次の通りです。

 年間 1 位は、澤野弘之・林ゆうきが制作した ドラマ「トライアングル」劇伴音楽。

 【1位 6週 登場10週】

 年間 2 位は、いきものがかり“YELL”。

 【1位 5週 登場 8週】

 年間 3 位は、大島ミチルが制作した 大河ドラマ「天 地 人」テーマ音楽。

 【1位 5週 登場28週】

 年間 4 位は、Linkin Park“New Divide”。

 【1位 4週 登場11週】

 年間 5 位は、Diane Birch“Fools”。

 【1位 4週 登場10週】

 以上の通り、今年の年間ランキング( Year-End Ranking )が確定・決定しました。

 今年の年間ランキングは、選曲の軸となる1位週数に大差がありませんでした。年間1位は、ルールに従い自動確定。年間2位以下は、慎重な選曲をまず行い 1位週数・登場週数のデータを参考としながら順位を決定しました。

 特に年間2位と3位に関しては、1位週数・登場週数のデータを参考にしつつも、独自性の高い順位決定を行っています。

 今年最も美しい5曲の内訳は、インストゥルメンタルのドラマ・テーマ音楽(劇伴音楽)2曲、洋楽 2曲、そして音楽コンテスト課題曲 1曲 となっています。

 7回公表した年間ランキングの中で、初めて洋楽が2曲入りました。一方ドラマ主題歌がゼロになったのも、7年間で初めての結果です。

 邦楽新譜の需要層に多様化の流れで先細りが見られ、またしっかりしたタイトルバックを放送しないドラマが多数を占める、昨年からの傾向も続いています。

 毎週公表される週間選曲リストにも、CS放送などからの旧譜リストインが目立ってきました。先行き不透明なテレビ・ラジオの影が、放送音楽にも深く差し込んでいた1年でした。

 戦後初の総選挙による政権交代で、民主党政権が誕生した激動の 2009年。『年間ランキング』公開をもって今年の更新が終了し、このブログは年越しとなります。ご愛読者の皆様には、どうぞ良いお年を お迎えください。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2009年12月25日 の週間選曲リストと『 2009 年間ランキング 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。