FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第861回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK BSプレミアム・プレミアムドラマ「盤上の向日葵」劇中効果音楽 [佐久間奏]

  2. 第 2 位 ( △ )
    GLAY“into The Wild”
    スバル テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( △ )
    松任谷由実「深海の街」
    テレビ東京・報道番組「ワールド ビジネス サテライト」エンディング テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Tempalay「そなちね」
    テレビ東京・ドラマ25「サ道」エンディング テーマ
    ♪1位 5週、登場10週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    CS AXN・外国テレビドラマ「刑事コジャック」前期シリーズ 劇中効果音楽[John Cacavas]
    ♪往年の米国テレビ映画のテーマ音楽を含んだ彩りある劇伴。


 12日から 13日にかけて、大型で非常に強い勢力の台風19号が来襲。長野地方気象台は、長野県内に初の「大雨特別警報」を発表しました。記録的な豪雨が長野県内 特に河川上流地帯に降り、千曲川が決壊。上田電鉄の鉄橋が崩落し、長野車両センターでは 北陸新幹線全車両の 3割が浸水するなど、長野市・上田市に短時間で大きな被害が発生しました。

 この大雨特別警報は、長野県だけでなく、東京都・神奈川県・埼玉県・静岡県・山梨県・茨城県・群馬県・栃木県・新潟県・福島県・宮城県と、関東甲信越地方から 東北地方まで広範囲に及び、甚大な人的被害をもたらしました。台風19号が去った後も、被害の広がりが止まりません。阿部守一 長野県知事は、12日午後 9時34分、陸上自衛隊に災害派遣を要請しています。

 【犠牲者 95名 行方不明者 5名 負傷者 472名】

 台風19号は、マリアナ諸島近海で急発達し、僅か 1日で中心気圧が 77hPaも低下。一気に 915hPaまでに達してしまい、まさしく「スーパー台風」の様相を呈していました。そのスーパー台風が本土直撃コースをゆっくり進行。4日前の 8日の段階で、政府の危機管理センターには、情報連絡室が設置されるなど、尋常ならざる警戒シグナルは出ていたのです。

 NHK総合は、12日 午前 9時30分から台風に関する特設ニュースを開始。NHK-FMも、極めて異例とも言える特設ニュースを、ラジオ第1とサイマルで放送しています。NHK-FMは、ニュース以外の通常番組を全て休止し、正午から翌 13日 午前 7時20分まで続けました。全国のFM放送で、これだけ台風情報に特化したのは、NHK-FMだけでした。

 大雨特別警報が発表されたのは、午後 3時30分。NHKは、ラジオがテレビより早く速報しています。その時 私は、対象地域に長野県が含まれている事に正直驚きました。NHK長野局は、対象地域としてEテレ と ラジオ第2放送でも大雨特別警報を伝え、全波での放送を確認しています。携帯電話にも、アラーム音が緊急地震速報と同じ緊急速報メールが送られてきました。

 FM長野は、大雨特別警報が発表された 25分後の「トラフィック&ウエザー」で まず第1報。そして午後 4時55分に番組を変更して臨時の気象情報を 5分間、向井優 アナが伝えました。その後もカットインで随時情報を放送しています。ここ数年 特別警報がサービスエリアに出たJFN加盟局の対応と比較して、概ね迅速 かつ 独自に情報を伝えていたと思います。

 このブログでも12日 午後 3時48分から、長野県に大雨特別警報が発表されたと「臨時のお知らせ」を全ページに掲載しました。臨時のお知らせ は、大雨特別警報が解除になった翌 13日 午前 3時20分まで続けています。個人ブログでもやれた速報表示にもかかわらず、残念ながら特別警報対象地域のJFN加盟局のサイトには、全く特別警報表示がされませんでした。

 JFN加盟局は、国から放送免許を受けたラジオ放送局です。災害時には、報道機関の一端として自らのサイトが、災害情報のポータルになるべきだと考えます。ところがサイトには、申し訳なさそうに(笑)気象情報へのリンクが貼ってあるだけです。全国のFMラジオ局は、電波を利用したイベント業者ではありません(笑)。もう少し自らのサイトの意義を熟考すべきです。

 直ちに命を守る行動を要求される特別警報は、究極の気象警報です。NHK長野局が、普段ニュース報道をしないEテレやラジオ第2放送も、全波サイマルで伝えた様に、民放ラジオ局も特別警報が出た時は、サイトも含めて、より多くの対象サービスエリアの住民に伝える努力を全力で行うべきです。今回の台風で被害に遭われた皆さんへ、心から お見舞い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。