FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第441回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    尾崎亜美「愛のはじまり」
    NHKラジオ第1放送「ラジオ深夜便」深夜便のうた

  2. 第 2 位 ( △ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Shadow behind”
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 特殊犯罪潜入捜査」オープニング テーマ

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK Eテレ・歴史教養番組「さかのぼり日本史」テーマ音楽 [横山克]

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]
    ♪1位 5週、登場18週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    abn テレ朝・ドラマ「新・警視庁捜査一課9係」劇中効果音楽 [吉川清之]
    ♪深みのある旋律を美しく推移させる劇伴音楽がある。


 先月上・中旬の猛暑から8月に入り、ここ松本でも比較的凌ぎやすい日々となっています。

 電力不足が心配されていましたが、今のところ使用率 97%を超えた段階で政府から発表される「電力需給逼迫(ひっぱく)警報」も発令されず、どうにかクリアしている様です。しかし、これから旧盆を迎え まだまだ猛暑は再来する可能性があります。

 電力大口需要者である全国のラジオ・テレビ局も、東日本大震災 直後に懸念されていた節電のための放送休止等は計画されておらず、通常通り日々の放送を続けています。

 元々 放送事業者は、他の企業と異なり緊急時の自家発電施設が常に整備されています。大震災の烈震に見舞われたKHB東日本放送やIAT岩手朝日放送も、僅か数秒の停電で自家発電装置が作動し電力は復活しました。

 今年ほど節電で国民が一体となっている夏はありません。1世帯の ひとり ひとり が節電に心がけています。

 福島第1原子力発電所では、どうにか循環注水冷却システムが完成し稼働。少しずつですが改善の方向も見えてきました。

 ブログでも書きましたが、被災した茨城県 北茨城市は 私の故郷です。隣りの福島県 いわき市には スパリゾート ハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)や いわき湯本温泉郷があります。

 この東日本大震災と原発事故のため さぞ厳しい状態だと思いきや、なんと いわき湯本温泉郷のホテル・旅館は連日ほぼ満室だそうです。

 これには理由があって、福島第1原発の復旧にあたる作業員の皆さんの宿舎として利用されているためです。毎日安全が確認された後 バスで湯本へ帰ります。そして激烈な作業を温泉で癒し、翌朝 また検査されたバスに乗り 約60キロ先の福島第1原発へ向かいます。

 使命感を持ち自らの意思で、全国から集まってきた福島第1原発の復旧作業員の皆さんには、心から頭が下がります。

 スパリゾート ハワイアンズは現在休業中ですが、秋からの営業再開を目指しています。映画にもなったダンシングチームつまりフラガールの皆さんは、この休業期間中に45年ぶりの全国巡業を行っており、各地で大歓迎されているそうです。

 現在IPサイマルラジオ“radiko”では、復興支援プロジェクトとして、被災3県の県域ラジオ放送7局の放送を全国に向けて配信しています。

 以前 ブログでも紹介した、IBC岩手放送ラジオは、大震災の際一斉に寄せられた安否不明 問い合わせのメッセージを昼夜問わず放送し続けました。担当するアナウンサーが涙で読めなくなる場面も数多くあったそうです。

 またIBCにはラジオカー「684(ろくはちよん)」が常備され、週5日 岩手県内から生中継をしています。大震災直後は 全アナウンサーが自ら交代で そのラジオカーに乗り、被災地の最前線から現状を伝え続けました。

 5ヶ月経った今 ほぼ通常の番組編成に戻り、平日 午後の人気番組「ワイド ステーション」では、私が以前 大変リスナーとしてお世話になった大塚富夫 アナと水越かおる アナが、変わらず元気に放送を続けています。

 またRFCラジオ福島は、深野健司 アナの烈震来襲実況から、なんと350時間14分連続CM無しで震災情報を流し続け、東北唯一のAMラジオ単営局の底力を見た思いがしました。

 私は 震災直後 USTREAM経由でラジオ福島を聴きましたが、深夜担当していた菅原美智子 アナは、最新情報の他に被災者からのメールを懸命に読み続けていました。

 その中でも「ラジオ福島は NHKの様に CMなしで放送を続けて大丈夫ですか?」とのリスナーからのメールを紹介し「また福島が元気になってきたらCMを放送します」と答えていたのが強烈な印象として残っています。

 その日から はるか先の3月26日 午前5時まで、ラジオ福島は CM無しで24時間生放送を続けました。その民放ラジオ局としては驚異的な震災報道体制が全国から称賛され、福島県民の絶大な信頼を獲得しています。

 そのラジオ福島も現在は 通常の番組編成となりました。開局以来 58年間 放送が続いている「昼の希望音楽会」テーマ音楽が いつもの通り平日昼前に流れています。

 しかし、岩手放送では 今も家族を亡くした被災者からのメッセージが数多く紹介され、ラジオ福島は 環境放射能測定の最新値を速報し続けています。

 広告を伴う通常番組編成と、被災者へ向けた長期的な震災情報の両立は、大変な困難を伴うものです。IBC岩手放送も RFCラジオ福島も、被災地からラジオのあるべき姿を懸命に模索し続けています。


 このブログのカウンター(ページビュー)が、4日に 17万 を突破しました。 ご愛読頂き、ありがとう ございます。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年08月05日 の週間選曲リストと『 IBC 岩手放送 と RFC ラジオ福島をラジコ で聴く 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。